稼げる記事 が面白いほど書ける7大戦法を解禁!


稼げる記事 を書くことは
 
アフィリエイトの大原則です。
 
 
しかし、現実はそれほど甘くはありません。
 
 
「アフィリエイトを始めたけど
 
記事に全然反応が無い」
 
「文章がなかなか書けなくなった」
 
「時間ばかりかかって四苦八苦だ」
 
「これじゃ稼ぐどころじゃない」
 
すぐにあなたは問題に突き当たります。
 
でも諦めないでください。
 

AdinaVoicu / Pixabay


 

稼げる記事 に0から変えた男きりん


 
原因を考え、ほんの少し工夫すれば
 
面白いように稼げる記事が
 
書けるようになります。
 
 
ここに
 
あなたと同じような試練を乗り越え
 
3万8000強のPVを叩きだす
 
記事を書いている男がいます。
 
 
筆名トーストきりんさんです。
 
 
彼も最初から記事をスラスラ
 
書いていたわけではありません。
 
 
一記事書き上げるのに
 
5時間以上もかかりヘトヘトに
 
なっていたものです。
 
 
彼はAKBやEXILEのことは全く知らないほどの
 
芸能音痴にも関わらず
 
その方面の記事(トレンド記事)を
 
書いていたので無理はありませんでした。
 
 
その後も記事を書く時間を短縮出来ず
 
記事を書くのが苦痛になり
 
「お金が早く稼げるから始めたのに
 
これじゃいつまでたっても稼げない」と
 
記事を書く作業をさぼるようになります。
 
 

0からの秘策

 
しかし彼はここで終わりませんでした。
 
 
プライドが許さなかっさたのでしょう。
 
 
情報が全くない状況から巻き返しを図っていきました。
 
 
そしてあることに気づきます。
 
 
自分の記事か読まれなかった原因についてです。
 
 
原因を突き詰め
 
読まれない記事から惹きつける記事に変えた
 
彼の秘密がここにあります。
 
きりん流トレンドアフィリエイト7つの極秘ライティング戦法

稼げる記事 戦法
 
ここで一緒に考えてみましょう。
 
 
あなたはどんな記事なら
 
読んでみたいと思いますか?
 
 
新聞記事のような記事ですか?
 
 
教科書のような味気ない記事ですか?
 
 
ネット上のどこにでも転がっている記事てすか?
 
 
違いますね。
 
 
このような記事は誰も読みたくありません。
 

読みたい記事とは

 
でも上記のような記事とは真逆な記事なら
 
読んでみたいと思いませんか。
 
 
情報を羅列しただけの退屈な記事ではなく
 
感情つまり命を吹き込んだ記事です。
 
 
あなたの感情つまりたった一つしかない命を
 
吹き込むわけですから
 
たった一つの記事になるわけです。
 
 
オリジナリティを盛り込んでいく!
 
彼はここから考え直していき
 
思考錯誤を繰り返しました。
 
 
そして今では楽しく記事をスラスラと書き
 
稼ぎまくっています。
 
 

感情を吹き込むといってどうすれば?

 
とはいうものの
 
感情を吹き込むといって
 
具体的にはなかなかピーンときませんね。
 
 
文章関係の教材なんかでも
 
抽象的な説明でどうやったら良いのか
 
全く解からないという経験はあるでしょう。
 
そのことはきりんさんも熟知しています。
 
 
だから教材では教えてくれない
 
具体的な方法を実例で示しながら
 
分かり易く解説して
 
あなたに公開したいと言っています。
きりん流トレンドアフィリエイト7つの極秘ライティング戦法
 

具体的な実例がこのレポートにある

 
さわりを少し紹介しておくと
 
・自分の気持ちを具体的に書く
 
・知らない情報の収集
 
・当事者の状況を想像する
 
・当事者の気持ちを想像する
 
・当事者と自分を比較する
 
・ネット上の意見を参考にする
 
・類語辞典を活用する
 
大体の概略ですが
 
全ての項目で実例を絡めて解説してあるので
 
「一緒にやってみようか」
 
「私にもできそう」と共感できる内容になっています。
 

読まれる記事 の書き方を入手する最終チャンス

 
感情が無い文章は教科書と同じです。
 
 
感情が入ってこそ読者は共感し
 
あなたが書く文章の虜になります。
 
 
つまりブログに滞在するようになります。
 
 
そんなスーパーテクニックを
 
無料であなたは手にすることができるのです。
 
 
1こちらにアクセスする
 
2.ダウンロードする
 
3.タダでこれを読んで
すぐに素敵な文章を書く

 
やることはたったこれだけです。
 
 
教材には書かれていない貴重な
 
情報を知りたいあなたは、こちらを
 
今すぐクリックしてください。
きりん流トレンドアフィリエイト7つの極秘ライティング戦法

Comment

  1. さゆこ より:

    こんにちは
    記事にオリジナリティーを盛り込むことは
    なかなか難しいですが大事ですよね^^

    また寄らせて頂きます!

    • toshikinuyo より:

      さゆこ様 おはようございます。

      ブログへの訪問有難うございます。

      オリジナィテイーと聞いたでは
      漠然として取っつきにくい面もありますね。
      個人個人で解釈も違ってきますし
      難しい面もあります。

      紹介している無料レポートは
      この辺の所を具体的に解説してあるので
      読んで頂くと記事作成の参考になるのではないでしょうか。

      今後とも宜しくお願いします。

      Toshikinuyo
      この辺の所を

  2. ★TOMO★ より:

    Toshikinuyoさん、こんにちわ★
    先日は訪問&コメントありがとうございます!

    ブログを書く作業って簡単ではないですよねー。
    ネタも尽きて飽きてきちゃうし笑
    ただ書くだけでなく、感情をこめて自分の言葉で書く
    ということは本当に大切だと思います。
    そして、難しい・・・。
    貴重な情報、参考にさせていただきます★

    応援ポチ完了です!
    また、よろしくお願いします(^◇^)

    • toshikinuyo より:

      TOMO様 おはようございます。

      ブログへの訪問有難うございました。

      記事数が多くなるにつれ
      どうしてもマンネリ化というか
      書き方に似たような傾向が出て
      飽きてしまわれることもありますね。

      感情も行き過ぎた入れ方では胡散臭さが出てしまいますね。
      そんな時は他の人の流儀を参考に視点を変えてみるのも良いのかもしれません。

      そんな思いできりんさんの無料レポートを紹介しています。

      他にはまぞふ様のブログでも
      ライティングに有益な無料レポートが紹介されていますので
      参考にされると良いと思います。
      http://hamazof.com/2016/09/11/post-1204/
      今後とも宜しくお願いします。

  3. なべち より:

    初めましてなべちと申します。

    感情を込めた記事は、他の同じ内容より
    読者の受けが全然違いますよね

    大変参考になりました。

    また来ます。

    • toshikinuyo より:

      なべち様 おはようございます。はじめまして。

      ブログへの訪問ありがとうございます。

      事実の羅列では読者様にとって
      よほどの必要性がなければ読んでくれません。

      ところが書き手の感情が見えると
      無意識に共感してくれることがあるので
      記事の書き方で読み手の興味を惹きやすいですね。

      特に最初の部分に気を付けてたいですね。

      今後とも宜しくお願いします。

      Toshikinuyo

  4. より:

    Toshikinuyoさん
    おはようございます。榎です。
    早速、トーストキリンさんのレポートをダウンロードしました。
    これから勉強して、記事を書きたいと思います。
    ありがとうございます。
    応援完了です。
    また来ます!

    • toshikinuyo より:

      榎様 おはようこざいます。
      ブログへの訪問有難うございました。

      参考になれば無料レポートを紹介した意味があるというものです。
      記事を書くためのヒントになることが具体的に書いてありますので
      分かり易いと思います。

      参考にできるものがあったら書いてみると事が重要ですね。
      アウトプットをしなければ
      有益なことを読んでも無駄になると言いますから。

      今後とも宜しくお願いします。

      Toshikinuyo

  5. HARUMIN より:

    こんにちは!ランキングから来ました。

    投稿記事が楽しくサクサクと書けるって
    いいですね。
    自分の勉強させていただきます。
    応援させていただきます。

    • toshikinuyo より:

      HARUMIN様 おはようございます。

      この無料レーポートは記事を書く上で
      困ることに関して実例を上げて説明してありますので
      役に立つと思います。

      ぜひ読んで頂いて
      記事をサクサクと書いてくださいね。

      今後とも宜しくお願いします。
      Toshikinuyo

  6. りつき より:

    Toshikinuyoさん

    はじめまして、りつきと申します。
    所々で、Toshikinuyoさんのコメントを
    お見掛けしていまして、ずっとずっと
    気になっていました。
    思い切って、訪問させて頂きました。

    お名前に、奥様のお名前を重ねて合わせて
    いるんですね!なんだかToshikinuyoさんの
    優しさが溢れている感じです。

    そして、記事内容ですが、毎日の記事作成の
    中で悩んでいた所でした。
    私は、本を読むことが苦手なので、堅苦しい
    教科書や新聞の様な、ページはすぐに閉じて
    しまいます。だからと言って、読んで下さる
    方の中にズカズカ入り込むようなページも
    どうかと思い、読者さんとの距離感が
    とても気になっていたのです。

    早速、無料レポート読ませて頂きますね。
    ヒントが隠されていそうです!

    Toshikinuyoさん、タイムリーな情報を
    ありがとございました。
    またお邪魔させてもらいますね。
    応援しています!

    • toshikinuyo より:

      りつき様 初めまして、おはようございます。

      読者様との距離感を考えるのは大事なことでしょうが
      記事を書いてみないと読者様の反応は判りません。

      記事を書いてみて悪かったところは修正するなり
      次の記事に活かすことの繰り返しで距離感も判るようになるのではないでしょうか。

      将来的には
      読者様の質問や意見が出やすくなるよう
      アンケートを実施したり
      そのためのプレゼントを用意したり
      何よりも読者様と交流を図れるようなブログ作りを
      意識していくことがことが大事だと思います。

      今後とも宜しくお願いします。

      Toshikinuyo

  7. ひば より:

    初めまして、ひばと申します。
    以前よりtoshikinuyo さんが気になっていました、年齢も近いことやこの世界で活きていこうという発想が似てることもありますが。

    私も記事を書くものの、アクセスが来ないことに悩んでいます。
    オリジナルを出そうとは思うのですが。
    早速、ダウンロードしました。
    ありがとうございます。

    • toshikinuyo より:

      ひば様 おはようございます。初めまして。

      ブログへの訪問有難うございます。

      ブログ記事を書くものの・・とありますが
      ブログ運営では記事数をある程度たまらないと
      アクセスにはなかなか繋がりません。

      どんな人が運営しているのか
      判らないようなブログでは怪しまれてしまいます。
      プロフィール記事を充実させるとともに
      グローバルメニュー、サイドバーなどで
      プロフィールページへ誘導することも
      重要になると思います。

      今後とも宜しくお願いします。

      Toshikinuyo

  8. 福山 紫生 より:

    こんにちは。ランキングからきました。

    読まれるための記事とは、なかなか作成するのに難しいですね。

    ある意味、自己開示で面白いもののような気もしますが、
    読んでもらうためには、ずいぶん労力と時間を要しますね。

    無料レポートを参考にしてみます。

    応援して帰ります。

    • toshikinuyo より:

      福山様 初めまして、おはようございます。

      ブログへの訪問有難うございました。

      読まれる記事を作成するというのは
      難しいですね。

      考え方は様々だと思いますが
      自分のスタイルはどうしても決まってしまいますから
      他の人の書き方やアイデアを参考に
      記事に厚みを付けていくのも良い方法だと思います。

      無料レポートで全てが解決するというわけではありませんが
      ヒントになることは多いと思っています。

      参考になることがあれば幸いです。

      今後とも宜しくお願いします。

      Toshikinuyo

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

私が管理人です

ようこそおいでくださいました。管理人のToshikinuyoです。この名前は私の名前と妻の名前から取りました。今後とも宜しくお願いします。私の詳細については上部メニューのプロフィールからどうぞ

ブログランキング参加中です。

ラムネwordテンプレート

当ブログで使用中のテンプレート

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】高機能なのに型破りの低価格 ブログテンプレートの決定版です。お求めはお早めに

無料プレゼント

無料プレゼント

画像をクリックしてください。トップアフィリエイターによるアフィリエイト入門書をプレゼントします。私と一緒に頑張りませんか

コピーライティング秘伝書

無料多機能ツール

ご存知「エキスパートメール」が「エキスパ」へ社名変更したのに伴い実装した無料多機能ツール

・商品販売 ・アフィリエイト ・セミナー運営 ・顧客管理 ・webメール機能 ・チャット機能が無料で使える 高性能ツール

無料ダウンロード

Amasonランキングで一位を獲得したに人気Book 今なら無料でダウンロードできます。